モロ☆コラム|エアソフトガンの楽しみ方「カスタム」をする理由とは?

モロ☆コラム|エアソフトガンの楽しみ方「カスタム」をする理由とは?

「カスタム」をする理由

ホビージャパン社発行のアームズマガジンでも

連載されているライターのモロ☆氏による、

「カスタム」をする理由

についてのコラムです!是非ご覧くださいに!!

 

\新商品/

 

そもそも、カスタムってなんだ?

わたくしが普段お仕事しています専門誌上でも、はたまたショップさんのHPでも、カスタムに関する記述はヤマほど見かけます。

命中精度が向上!
操作性が向上!
カッコ良くなる!

いろんな目的のパーツが市場には出回っており、また様々な方向性のカスタムが世に存在しておりますのは、皆様ご存じの通りでございます。

こういったカスタムって、ノーマルの性能に飽きちゃった人のためのモノって思ってませんか?

違うんです。

エアソフトガンは、気温によって弾速は変わるし、BB弾の重さやメーカーで命中精度だって変わってきます。
(→BB弾の性質に関しては命中精度とBB弾の関係にて詳しく解説しています)

これらの要素を吸収して安定した性能を引き出すためにカスタム手法やパーツが存在するのですが、一言に「カスタム」と言っても、カスタムは弾速や命中精度などのハードウェア的な性能向上を指すだけではないのです。

 

では、そもそも「カスタム」とは何でしょうか。
というわけで、モロ☆的な見解を申し上げます。

カスタムとは、その銃のストーリーを創ること

極端な例かもしれませんが、塗装はハードウェア的性能には関係ありません。

しかし、迷彩色に塗られた銃は「森林の中で戦いを有利に進めるため」というストーリーが出来上がるワケです。

アニメなどのステッカーを貼るゲーマーさんを目にしたこともあります。

それも、そのキャラクターとの接点を設けることによって、その銃に「ストーリー」を付与しているのです。

逆に言えば、ハンドガンのスライドに入った傷にさえ、ストーリーがあればカスタムになり得ます。

もちろん内部カスタムも実際に性能が向上したという結果も含め、これもその銃に「ストーリー」を付与したといえるでしょう。

そういったストーリーの数々が、

その銃に対する「愛情」になるのです。

 

今手元にあるエアソフトガンがノーマルだったとしても、コイツのストーリーは何だろう?と考えると、何か少しワクワクしてきません?

そして次にその相棒を手にした時は、また違った楽しさが味わえると思います。

外装カスタムの極意!

さて、今から初めてのカスタムしてみよう!というそんなアナタには外装カスタムを強くオススメします!

外装はほぼインターフェイスに直結しています。

握りやすさや狙いやすさ、そして操作しやすさといった点に対する結果が出やすいのです。

また、特にハンドガンはより効果があるといえるでしょう。

少し「狙いやすくなった」だけでも、大きな変化を感じられます。

というわけで、

わたくしモロ☆的・最初のカスタムにオススメパーツピックアップ!!

まずはこちら!

NINEBALL 東京マルイ ガスブローバック G18C ハイブリッド トリチウムサイト


購入はこちら

ガスブローバックG17/18C用のハイブリッドトリチウムサイトですね。

ノーマルでは前後ともサイト(照準器)にはホワイトのマーキングが入っているだけです。

しかしこのハイブリッドトリチウムサイト、明るい場所では上側の集光アクリルにより素早くサイティングでき、

暗いところでは下側の点が光るんですね!
これが狙いやすい!

 

取り付け方法も動画が用意されているので安心です!

 

そしてお次は!

東京マルイ ガスブローバック Hi-CAPA5.1/4.3(ハイキャパ5.1/4.3)/<カスタムスライドストップ>


購入はこちら

ガスブロハンドガンで弾を打ち尽くした後、スライドストップの操作をもうちょっとスムーズにやりたいなぁ…と思ったアナタ!

そんな時オススメなのがこちら!

ハイキャパ用のカスタムスライドストップです。

ロングタイプでグリップを握り変えずにスッと操作できて超便利!

ブラックの本体に敢えてシルバーのスライドストップとか、結構シャレオツですよ!

更にマガジン絡みをもう一つ!

東京マルイ ガスブローバック Hi-CAPA5.1(ハイキャパ5.1)/アブソーブマグバンパー


購入はこちら

ハイキャパ用のアブソーブマグバンパーです。

マガジン、ついつい落としちゃいますよね!わたくしちょいちょい落とします!

そんな時、ボトム(底)側を保護してくれるこのマグバンパーがあると安心です。
(上面のリップから落とすとリップが砕けてマガジン壊れます。ご注意を!)

また、滑り止めが施されているのでマガジンポーチからも抜き出しやすい!


今回ご紹介した3点は、どれも取り付け簡単で、しかも効果の現れやすい外装パーツです。

能性の追求という視点からもオススメできるパーツです。

何より、サバゲーやシューティングで紡ぐ「ストーリー」をカスタムによってより豊かなモノにする。

その為にエアソフトガンをカスタムするのです。

それがお気に入りの一挺との絆を深め、性能を引き出し、更に結果を出す。

これらのパーツは、間違いなくその一助になるでしょう。

【Text:モロ☆】


-関連商品-

東京マルイ ガスブローバック Hi-CAPA5.1(ハイキャパ5.1)
フルートアウターバレル<ツイスト>

販売価格:7,344


東京マルイ ガスブローバック GLOCK17・GLOCK18C・GLOCK22
フルートアウターバレル<ツイスト>

販売価格:9,504 円

NINEBALL 東京マルイ ガスブローバック Hi-CAPA5.1
ハイブリッド トリチウムサイト

販売価格:9,504

東京マルイ ガスブローバック GLOCK17・GLOCK18C
マガジンバンパー

販売価格:864 

【LayLax公式チャンネル】
チャンネル登録はこちらから↓
https://goo.gl/kYqKHg

 

\SUMMERアウトレットセール開催中/


■Hi-CAPA5.1
シューターズカーボンマウントベース

定価:10,584 円→【64%OFF】3,780円
>>ご購入はコチラ



■Hi-CAPA5.1
メタルアウターバレルコーン7インチ

定価:8,424 円→【50%OFF】4,212円
>>ご購入はコチラ
>>SUMMERアウトレット商品をもっと見る<<

 

モロ☆カテゴリの最新記事