KRYTAC TRIDENT Mk2カスタム 「エイジングフィニッシュ」

KRYTAC TRIDENT Mk2カスタム 「エイジングフィニッシュ」

TRIDENT Mk2 エイジングフィニッシュ


KRISS VECTORで知られる実銃メーカーKRISS社のエアソフトガンブランド、KRYTAC。

ラインナップのどの機種も非常に高い性能を誇る中、特に支持されている「TRIDENT Mk2 SPR」、「TRIDENT Mk2 CRB」。

この二機種をエイジングフィニッシュで仕上げたカスタムだ。

エイジングフィニッシュとは


エイジング(Aging:時を経た―)

熟練の専門技師の手でダメージを負ったような加工を施すことにより、

銃に歴史(ストーリー)が刻みこまれた1本1本風合いの異なる世界に1つだけのオリジナルモデル。

実銃の使用感を徹底的に研究し、これまでに無い極限までリアルな加工が施された逸品となっている。

TRIDENT Mk2 SPR

SPRとはSpecial Purpose Rifleの略称。

特殊部隊の狙撃や精密射撃任務のためロングバレルが採用されたモデル。

スカウトライフルとしては最高峰の性能を持ち、中・長距離での接敵時に優れている。

標準装備のキーモッドハンドガードは細身で握り込み易く、安定したサイティングに一役買っている。

今回は本銃の得意とする中・長距離間の戦闘を想定し、ショートスコープをマウントした。

TRIDENT Mk2 CRB

CRBはKRISS社においてCarbine(カービン)を呼称するもの。

CQB戦闘(閉所戦闘)や屋外での接敵時等、想定しうる様々なシナリオに対し、すべてに高次元で対応したモデルだ。

10.5インチのキーモッドハンドガードを標準装備、フルメタルのボディながらも取り回しに優れる機種に仕上がっている。

今回はドットサイトをハイマウントし、ゴーグルやフェイスガードを装着していても違和感のないサイティングを可能に。

別途バリケードストップやフラッシュライトを取り付けることで、様々な状況に対応できるだろう。

カスタムカテゴリの最新記事