【適合パーツリスト】東京マルイガスブローバック GLOCK19(グロック19) 3rd Generation

【適合パーツリスト】東京マルイガスブローバック GLOCK19(グロック19) 3rd Generation

■適合パーツリスト

東京マルイ ガスブローバックハンドガン
GLOCK(グロック19)/G19 サードジェネレーション

10月25日現在、LayLaxから発売中商品の適合パーツリストを更新しました。

東京マルイ ガスブローバック G18C ハイブリッド トリチウムサイト
東京マルイ ガスブローバック GLOCK18C(グロック18C)/トリチウムサイト(生産終了)
東京マルイ ガスブローバック GLOCK18C(グロック18C)/ファイバーオプティックサイト(生産終了)
東京マルイ ガスブローバック GLOCK(グロック)シリーズ/ダイレクトマウントベース
東京マルイ ガスブローバック GLOCK17・GLOCK18C(グロック17・グロック18C)/マガジンバンパー1個入り/3個入り
東京マルイ ガスブローバック用/ワイドユース・エアシールチャンバーパッキン
東京マルイ ガスブローバック用/ワイドユース・エアシールチャンバーパッキン[ハードTYPE]
東京マルイ ガスブローバック GLOCK(グロック)・M92F(ベレッタM92F)M9A1・M&P9シリーズ/ハイバレットバルブNEO”R”
東京マルイ ガスブローバック GLOCK(グロック)シリーズ/ガスルートシールパッキン・エアロ1個入り/2個入り
NINE BALL(ナインボール)インジェクションバルブ
NINE BALL(ナインボール) バルブレンチNEO[バルブ交換用工具]

LayLax開発チームコメント:

これまでのGLOCKシリーズをベースとしつつも、M&P9やHK45の仕様で見られるスライドの摩耗軽減を狙ったレール形状やシリンダーの大口径化、チャンバーとアウターバレルの固定方法変更など、新型機種で採用された機構が継承されているようです。

内部パーツはこれまでのGLOCKシリーズから継承したパーツと、G19のフレームとスライド形状に合わせた新パーツをうまく織り交ぜて構成されているため、上記の通り当社NINE BALL(ナインボール)の内部カスタムパーツと適合するものが多かったです。

2018年10月26日追記】東京マルイ ガスブローバックシリーズ用 ダイナピストンヘッド【ワイド】に関して:
ダイナピストンヘッド【ワイド】におきまして、適合検証中に取り付けと動作の確認はできましたが、装着状態での連続耐久試験を行った際、燃費の低下と当社が想定していた性能の向上は見込めませんでしたので、グロック19へダイナピストンヘッド【ワイド】の取り付けは非推奨とさせていただきます。

外装パーツについては、ハイブリッドトリチウムサイト、ダイレクトマウントベース、マガジンバンパーは装着可能でしたが、フレームとスライドのサイズ違いからG18C用のカスタムグリップやカスタムスライドは装着できませんでした。

■開発予定カスタムパーツ

適合確認を行った結果から、下記カスタムパーツの開発を予定しております。

・ハンドガンバレル(内径6.03mmインナーバレル)【決定】
・パワーバレル(内径6.00mmインナーバレル)【決定】
・メタルアウターバレルSAS(M14逆ネジ仕様)【検討中】
・カスタムスライド【検討中】

■対応マガジンポーチ・ガンケース

基本的にGLOCK17・GLOCK18Cと同じものお使いいただけます。

ハンドガンケースHG
ハンドガンスタンドEX
シングルショートマガジンポーチ(1連×2個入り)
ダブルショートマガジンポーチ(2連×1個入り)
バイトマグ ハンドガンクイックマグホルダー(1個入り)/(2個入り)
CRAWGEAR ロープロファイルマガジンポーチ ハンドガン用
CRAWGEAR ユニバーサルマガジンポーチ ハンドガン用
CRAWGEAR バックワードフラップマガジンポーチ ハンドガン用
2wayアジャストレッグホルスター


【東京マルイ ガスブローバック ハンドガン グロック19 サードジェネレーション 完全分解 手順例】

適合パーツリストカテゴリの最新記事