カスタム

1/2ページ
  • 2018.07.27

KRYTAC TRIDENT Mk2カスタム 「エイジングフィニッシュ」

TRIDENT Mk2 エイジングフィニッシュ KRISS VECTORで知られる実銃メーカーKRISS社のエアソフトガンブランド、KRYTAC。 ラインナップのどの機種も非常に高い性能を誇る中、特に支持されている「TRIDENT Mk2 SPR」、「TRIDENT Mk2 CRB」。 この二機種をエイジングフィニッシュで仕上げたカスタムだ。 エイジングフィニッシュとは エイジング(Aging:時 […]

  • 2018.07.24

東京マルイ 89式カスタム「叢雲」

89式「叢雲」 「叢雲(むらくも)」とは、日本神話に登場する剣の銘。 大蛇の尾から出てきたとされる神剣である。   LayLaxコンプリートカスタムに於いては、89式「麁正(あらまさ)」と対を為すカスタム。 短く切り詰められたバレルレングスにより、取り回しや閉所での戦闘力が大幅に上昇。 CQB戦で高い効力を発揮するカスタムに仕上がっている。   89式5.56㎜小銃 1989年 […]

  • 2018.07.10

KRYTAC KRISS VECTORカスタム 「STRIKE RAIL CUSTOM」

KRYTAC KRISS VECTOER Strike Rail Custom KRISS VECTOR KRISS KRISS USA社とピカティニー造兵廠の共同開発によって誕生した.45口径を使用するSMG(サブマシンガン)。 SMGの特性上フルオートでの使用が前提となり、その上.45口径弾の発する強烈なリコイルを制御しなければならない。 この難題に、本銃は「KRISS Super V Sys […]

  • 2018.07.10

東京マルイ Hi-CAPA 7.0 カスタム 「Ultimate custom」

東京マルイ Hi-CAPA 5.1 傑作銃1911の各所を拡張、調整することにより戦闘力を高めたハイキャパシティモデル。 エアソフトではビギナー、エキスパート問わず多くの人に愛される銃として名高い。 柔軟なカスタム性を利用して作り出されたこの「Ultimate Custom」は、バレルレングスを7インチまで延長。 洗練された外観と確実な動作性の両立に成功した。   カスタムスライドNEO […]

  • 2018.07.10

東京マルイ M92F カスタム「Dolphin FS」

東京マルイ M92F イタリア・ベレッタ社が開発した自動拳銃。 アメリカ軍では「M9」の名で採用され、その他の軍隊や法執行機関などでも使用されている。 特徴として挙げられるのは、なんといってもその外観だろう。 スライドの上面を大きくカットしてバレルの大部分を露出した斬新なスタイルは、トラディショナルさを残しつつも洗練された印象を受ける。 開発された1970年代から現代にかけて今なお愛される本銃は、 […]

  • 2018.07.09

KRYTAC TRIDENT LMGカスタム「PARATROOPER」

    KRYTAC LMG ENHANCED 「PARATROOPER」 「PARATROOPER」とは、空挺部隊に属し、パラシュートやグライダーなどで降下し、敵地の後方かく乱や要所の制圧などを任務とする「空挺兵」の意。 特殊任務が主となる空挺兵には、必然的に選抜された戦士のみで構成される。 従って彼らの装備は、最適化された軽装備であることが多い。 この「PARATROOPE […]

  • 2018.07.09

東京マルイ M4A1 MWS カスタム「PDW 6inch」

M4A1 MWS コルトM4A1カービンをモデルとしたガスブローバックライフル。 MWSとは「モジュラーウェポンシステム」の略で、銃を基盤として各種オプションパーツを取り付けることが出来るコンセプト名である。 本カスタムでは、通常時14インチあるアウターバレルを大胆にも6インチのモノに換装。 CQB(クロース・クォーター・バトル)と呼ばれる、市街地や建物内のような場所や、飛行機、船舶内部等の限定的 […]

  • 2018.07.09

MP5A5HC カスタム 「Keymod Custom」

MP5A5 HC  Keymod custom MP5A5 最も有名な近代的短機関銃と言えば、H&K MP5の右に出るものはいないだろう。 1960年代にH&Kで開発された本銃は、優れた命中精度と操作性、通常のライフルでは不可能な携行性とニーズに合わせたバリエーションなどから数多くの対テロ作戦部隊や法執行機関で使用されている。 実銃同様エアソフトでも様々なモデルがあり、初心者から熟 […]

  • 2018.07.09

東京マルイ Hi-CAPA5.1 カスタム「Kimber Custom」

東京マルイ ハイキャパ5.1 ガバメントモデル アメリカ軍で最も長く使用されたハンドガン「M1911」。 今なおガバメントの名で愛される名銃を、ハイキャパシティ(多弾数)化することでその火力を継続させたのがこのモデル。 エアソフトに於いてもその人気は揺らぐことはなく、1、2を争う程の人気機種である。 サバイバルゲームでの使用は勿論のこと、競技用、カスタムのベース用と幅広い楽しみを提供してくれる一挺 […]